すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた

<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

音楽の話を。

当地ハリコフにはハルキフ・フィラルモニアというオーケストラがちゃんとある。詳しいことはまだロシヤ語が分からないし、表記がウクライナ語なので輪をかけて不明である。一応毎週土曜日18時からまともなクラシック音楽のコンサートをしている。
レパートリーは、二月からもらっている予定表をざっと見ても、シェエラザード、プロコフィエフの「古典」、ヴァイオリン協奏曲二番、ラヴェルのピアノ協奏曲、左手のための~、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第四番、ラフマニノフ交響曲第三番、サン・サーンスのピアノ協奏曲、動物の謝肉祭、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲、ブラームス交響曲第二番、モーツァルト交響曲第三十六番「リンツ」とまあ、まともと言っていいと思う。
これってロシヤの伝統なのだろうけど、始まる前に女の人が出てきて作曲のあらましとか曲の構成とかを簡単に説明してカッコよく演奏者を紹介する。ビデオで見たことあるけど昔なら「ナロードニィ・アルチースト・サヴェーツカヴァ・サユーザ、ほにゃらら」って具合に言います。

演奏の質になるとこれはしばしば結構奇妙な音がオーケストラのそこかしこから聞こえてくる。オーソドックスな曲を演奏するといっぺんで粗が見えてしまう(きこえてしまう)。
ところがユーリー・ヤンコという専任の指揮者がなかなかの名人で、この弱小オケからたまに結構ドッキリするような響きを引き出す。ロシヤの特質でもある例のジャーン、ドンデンガンデンという感じの豪快な音も健在なのだが、この指揮者はここぞと言うときに、音を纏め上げてギュルギュルって感じで猛突進かけたりできる。弱音の細部の詰めがコンドラシンみたいにちゃんとなっていないので(そりゃ無理か)、音楽が雑駁な感じがするのはもうしょうがないと言う気はする。ウ・クライナなんていうそもそも「隅っこのとこ」なんていう名前の国の、さらに地方の都市で演奏しているのである。これはもうやる気の全くない楽団をなだめてすかして練習してるのじゃないかと容易に推察される。お金があったら、お年寄りの団員には気持ちよく年金をあげて腕の確かな若い演奏者をつれて来れるのだろうけど。半分マフィアのにわか成金はこういう文化事業にお金を出すことは全くしないのでどうにもならない。自分に金があったらマーラーとショスタコーヴィチばかり演奏するオケにしてみたい。

そんな感じで今一なのにもかかわらずこのオケは専用のシンフォニー・ホールをちゃんと持っている。ところがこれもまた現在修理中であり、隣の(おそらく室内楽用の)小さいホールで演奏会は行われるものだから反響音がかなりデッドである。天井が低すぎる。前から十数列分しか席がなく、まあせいぜい三百人が限度という広さです。修理はいつ完了するのか不明、というか継続しているのかも不明。だって平日通りかかっても作業しているの見たことないもの。

文句のほうが多いのだけど、でもないよりまし(というかそれ以上のレベルではあるし)なのでたまに行きます。第三世界は芸術の値段が安いのが良いね。最高でも15グリブニャ(およそ300円ちょっと)。

あと、別の場所にはオペラ劇場もあって(これはちゃんと堅牢なつくり)日常的にバレエとかオペラとかやっている模様。今月はバレエばかりでしかも聞いたこともない作曲家の作品なので敬遠してます。二月はヴェルディのオペラとかちゃんとやってたのできいておけば良かったと少々後悔。しばらく通ってからいずれ報告書くつもりです。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2005-04-28 20:41 | 音楽

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。

いままでネットメールにログインするためだけに一時間はかかる(かなりの確率で失敗してやり直すので)という低速環境にいたのでチェックすることすら侭なりませんでした。
なんとかまともなインターネットカフェを発見しましてようやく更新できる運びと相なりました。この三ヶ月間全く更新しないのに確認に来てくれていた方もいるようで本当に申し訳ありません。

さて、久しぶりなので書くことがありません。お題のとおり芸術を味わわなくてはならないのですが、コンサートもなかなかいけていません(ハリコフ・フィル行きました。ラフマニノフ交響曲三番はすごかった)。今月末にオペラ劇場でショスタコのバレエがあるはずだったのになぜかどうでもいい演目に差し替えになっていて非常に残念。夏休みになると街中お休みになるのでコンサートもなく暇になりますのでいよいよ何を書こうかネタに困りますね。

b0023505_19553635.jpg
写真はキエフのバービィ・ヤール。大分前です(もう雪はありませんので)。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2005-04-21 19:57 | 雑感



メキシコ、N.Y. L.A.そして現在はウクライナのハリコフ市に住むおがわがお伝えします。コメント・TB大歓迎です。どんどん絡んでくださいね。
カテゴリ
全体
お能
能楽リンク
音楽
読書
雑感
芸能
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
海外口座の開設サポート ..
from 海外口座の開設サポート グロ..
東京都新宿区簡易宿泊施設
from 東京都新宿区簡易宿泊施設の紹介
仙台ライオンズマンション
from 仙台ライオンズマンション情報
湯西川温泉観光
from 湯西川温泉観光案内
低所得者のモラル低下深刻..
from bogusnews
もう・・・今日は徹底的に..
from ブログアフィリエト・投資・メ..
児童・生徒の安全確保のた..
from PTAメールセンター
ロシアの外貨準備
from 為替王
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧