すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた

カテゴリ:雑感( 39 )

ウクライナの民主主義

ということをあまり声高にいうのはどうも同調できない。
ぼくはメキシコの生活で経験済みだが、第三世界の民衆の政治熱ほど疑わしいものはないと思う。
ヤヌコーヴィチ、クチマ側の行ったといわれる不正については、いかにもステロタイプなことが気にかかる。誤解を恐れずに言えば、不正はどこの世界にもあるが田舎者がやりすぎたという点と欧米のマスコミやユシチェンコ側が誇大に宣伝した点があるに違いない。
また、世界の政治、経済バランスからぼくはロシヤ側に肩入れする気持ちがある。実際に触れてみればそれこそステロタイプな庶民レベルの汚職にうんざりするんだろうけど。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-30 20:27 | 雑感

東南に風立って、西北に雲静かならず!

民主主義のために戦っているウクライナ人

今回の大統領選の不正疑惑については、ウクライナ外交官150名がそれを告発し、中央選挙管理委員会のメンバーも集計結果報告書に署名拒否を宣言。また各国大使館員も非難声明を出し、アメリカも信頼できる筋からの情報として大規模な操作が行なわれたことを示唆している。
テレビではユシチェンコ支持の学生等が、出動した警官隊に花を渡し、暴力的衝突の回避を懇願しているようすが映し出された。

ここまで世界が注目している以上、選挙結果が再確認されて終わる、などということはないだろう。が、依然緊張は高い。最悪の衝突だけは回避してもらいたいと思う。それは今後のウクライナの社会にとってもマイナスとならない為に。

すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-24 22:18 | 雑感

散歩

帰りがけに散歩してきました。
上野の不忍池から公園内を抜けて国立博物館を回り込んで鶯谷へ出て電車に乗る。
40分ほどの時間、バッハのフルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタをかけながらの早朝散歩。
バッハをきくと涙腺が緩くなる。

サブカル日本の現状と、バッハの音楽をカトリック的本質志向性でもって読み解いた森有正との対比について思い巡らせた。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-17 11:44 | 雑感

写真

は湯島天神の菊祭りのもの。

すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-12 21:32 | 雑感

不能

いくら能のことばかり書いているといって、”能にあらず”ということをいうわけではない。読んで字のごとく、能力がない、というに過ぎない。

考える力がここのところとみに落ちた気がする。
いや、そもそも自分は深く考えたことなどあったのだろうか、と疑いだす。本を読んで考えたつもり、問題を共有したつもりになっているだけで、ポーズと変わらんのじゃないか。

猫も杓子もウェブサイトに手を出すようになって、斯く言う自分もこのバーチャルな世界ともう10年近くも付き合ってるわけだ。ネットは横の広がりを無限に近く広げた。事実、己のレジデンスを一歩も出ることなく地球上のそこここに知人がいるという状況はウェブの力なくしてありえない。しかしこうした多様な人間にたいするアクセスの容易化は、その分事物を掘り下げる”仕事”や”忍耐”の大切さを見えなくしてしまったとおもう。

自分について言えば環境のせいになど、勿論出来るものではないけど、この一年本当に不毛な期間だった。それは横の広がりとは関係ない、己の深化の問題についてだけ言うのだけど。

こういうことを敢えて書くとデメリットのほうが大きいのだけど、もう三ヶ月以上も鬱々として楽しまず、の状態だ。やりきれなくなって、仕事の前に早めに家を出て夜の上野恩賜公園を散歩したこともある。
自分の性質が本来的にエゴイスティックで、他人に耐えられないことが原因なんだけど、その不適格性をずばり指摘された挙げ句に終わった関係があった。言われたことの一つ一つがもっともなので反論のしようもない。それだけにそのトラウマも結構深い。

アランがプロポのなかで言っている。
”気のない様子で、ご機嫌いかがですか? と挨拶するが、こちらが本気で答えようものなら逃げ出すような人達のなかで暮らすこと。そうすればこの病は直る。”

ウクライナはその環境として最適である。その間本の訳を一冊仕上げればよい。読書が出来ればなお良いのだが、持って行ける本にも限りがあるのでロシヤ語の勉強をこれに替えたい。訳を終えることが出来れば自分の人生に対して”絶望(何も期待しない)”できる。それは今あるもので満ちたりた状態になるということだ。他人が自分に何かをしてくれることを期待する女々しい態度が自分から去ることを願う。


知恵を感じるブログ
Neusteon - Vapor Trail's Notes


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-12 01:50 | 雑感

芸術を味わえてないブログ

看板に偽りありということで忸怩たる思いに耐えない。
方々へ出向いても、それを受け止めて玩味するだけのフォロー(復習)が出来ていない。
感想ならまだしも、ほぼ呟きに終始してしまっている現状。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-09 00:52 | 雑感

上村松園

上村松園の描いた(六条御息所)が文化遺産オンラインでみれる。
松園を好きになったのはこの絵のおかげ。他にも、草紙洗小町やら花筺(はながたみ)など、能にまつわる絵をいくつも描いている。

花筺も焔に劣らぬ狂気を描いた作品であるが、皇位を継ぐ為に捨てられた照日の前が物狂いを演じて復縁をゆるされるという謡曲がもと。あどけなさの残るしかし狂気に歪んだうつろな顔がとても繊細な地点でこの絵を成立させている。
[PR]
by exist2ok | 2004-10-13 08:05 | 雑感

秋風邪にやられました

不覚にも風邪をひいた。
いきなり寒くなった日もあったので、そのせいかも。おばあちゃんにうつしたら大変だ。

喜多流の粟谷氏が産経学園で仕舞・謡講座を担当している。ワン・シーズンでは短いがはじめてみる。

一日の休みもないように仕事を配置してゆく。忙しさは無駄な思考から救ってくれる。と思いたいが、じつのところそうそう手痛い経験を忘れることは出来ないようである。油断すると後悔の念が頭を擡げる。ラ・ロシュフコーは5分の読書で紛らわせないことなど何もない、というが。

ウクライナで調べると、目に付くのが国際結婚とかメールでやりとりしている彼女(何故メールでしか繋がりがないのに恋人になれるのだろう?)がどーたら、という内容。美人を輸出している国な訳ですね。せいぜいカモられないように御用心。星の王子さまに言われるまでもなく、肝心な部分は目に見えなかったり、それほど美しくない場合が多い。日本から一歩外に出たら、欲望が剥き出しのブルータルな世界なのだと知ったほうがいいのです。傍目にも異常なほど”幸せ”か否かに執着する態度(観念的に、という点も重要)にも日本人の危うさは潜んでいるように思う。
[PR]
by exist2ok | 2004-09-19 01:30 | 雑感

ライカ犬、とか

ネットを見ているとたまに面白い物を発見する(注)。ライカ犬のクドリャフカのお話。ちょっとほろりときました。

非常に薄いところで他人に愛想良くしている内に、人に共感しない人間になってきた、と我ながら思う。無感動に気が付くと気が滅入る。しかし、こうした半鬱状態は日本を出たとたん取るに足らないものになってしまう。日本人には”ひきこもりの素質がある”というが。

感傷としての日本人、をどこまでも殺し尽くすこと。その準備をする為にぼくは”能”を見てる、といったら突飛に聞えるだろうか? ぼくにとって少なくとも、能は感情的自己同一化の反復のためにあるのではない。外側からの確認するべきリファレンスである。

(注)かといって、価値があるという意味とイコールではないので残念だ。ここまで多くの有象無象がネットで個人の”つぶやき”を披瀝し、その背景を探ることなしにはそれらを理解することがほとんど不可能になってしまった現在、受け手の自分の中でそれらを纏め上げることにすら困難を感じる。結果、すべてはよそよそしいものに変化する。ぼくはもう人を理解しようとしなくなる。
[PR]
by exist2ok | 2004-09-10 05:23 | 雑感



メキシコ、N.Y. L.A.そして現在はウクライナのハリコフ市に住むおがわがお伝えします。コメント・TB大歓迎です。どんどん絡んでくださいね。
カテゴリ
全体
お能
能楽リンク
音楽
読書
雑感
芸能
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
海外口座の開設サポート ..
from 海外口座の開設サポート グロ..
東京都新宿区簡易宿泊施設
from 東京都新宿区簡易宿泊施設の紹介
仙台ライオンズマンション
from 仙台ライオンズマンション情報
湯西川温泉観光
from 湯西川温泉観光案内
低所得者のモラル低下深刻..
from bogusnews
もう・・・今日は徹底的に..
from ブログアフィリエト・投資・メ..
児童・生徒の安全確保のた..
from PTAメールセンター
ロシアの外貨準備
from 為替王
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧