すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた

国立能楽堂 定例公演

11月10日(水) 開演時間 13:00

狂言 入間川(いるまがわ) 茂山千五郎(大蔵流)
能   天鼓 弄鼓之舞(てんこ) 杉浦元三郎(観世流)
b0023505_11152417.jpg
狂言は一番なじみのある茂山千五郎家。現千五郎に悪人風大名をやらせたら右に出る者がいないのではないかと思う。
___

中国を舞台にした唐物はけっこう面白い。人物の性格も日本人のそれとは違うことを明確に意識して作ってある。例えば、前シテの父親など自分も殺されるのではないかとビクついて哀れであるが、もし日本人であればここまで自分可愛さでおびえるような描写はすまいと思う。

地謡が、
「老いの歩みも足弱く、薄氷を踏むごとくにて、心も危うきこの鼓、打てば不思議やその声の、心耳(しんに)を澄ます声出でて、げにも親子のしるしの声、」
とうたい、シテは鼓を打ったあとバチを落としよろよろと後じさりしてシオルのだが、この様子が如何にも哀れを醸している。

後シテの天鼓の舞がみどころだった。関根祥六師の地頭が緩急自在を心得たものでクライマックスを一気呵成にきかせる。


すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2004-11-10 21:28 | お能
<< 不能 芸術を味わえてないブログ >>



メキシコ、N.Y. L.A.そして現在はウクライナのハリコフ市に住むおがわがお伝えします。コメント・TB大歓迎です。どんどん絡んでくださいね。
カテゴリ
全体
お能
能楽リンク
音楽
読書
雑感
芸能
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
海外口座の開設サポート ..
from 海外口座の開設サポート グロ..
東京都新宿区簡易宿泊施設
from 東京都新宿区簡易宿泊施設の紹介
仙台ライオンズマンション
from 仙台ライオンズマンション情報
湯西川温泉観光
from 湯西川温泉観光案内
低所得者のモラル低下深刻..
from bogusnews
もう・・・今日は徹底的に..
from ブログアフィリエト・投資・メ..
児童・生徒の安全確保のた..
from PTAメールセンター
ロシアの外貨準備
from 為替王
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧