すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた

ウクライナ 法人・消費税大幅下げ 経済立て直し急ぐ

ぼくは単純に東側の町に住んでいるという理由でヤヌコーヴィチ寄りの見方をしているわけだが、結局のところは、ウクライナのことはウクライナ人が決めればよろしいことなので、あまりこだわっていない。
一点言いたいことは、ロシアとの関係を無視してウクライナが経済的に安定するのは近い将来に限って言えば無理ということだ。これは言語問題があろうが、反ロシア感情があろうが厳然とした事実であって、ロシアの存在を軽視すればすればどういうことになるかは、昨今のウクライナの経済状況からも明らかだろう。
一旦、大統領選で負け、首相に返り咲いたということでヤヌコーヴィチも今までのように好き勝手はできないだろうかと思うが、どうだろうか? 少なくとも、ゲンナマ抱えて高飛びしようとして空港で逮捕された恥知らずのティモシェンコよりは格段によいとおもうが、、、

*ここで言う、よい悪いというのは、全体への利益還元という意味での。つまり、一部の特権階級に利益が集中しないということを「ベター」と見なしている。


ウクライナ 法人・消費税大幅下げ 経済立て直し急ぐ

 ウクライナ政府は7日、2008年をめどに法人税、消費税を大幅に引き下げる経済改革案をまとめた。4日に親露派のヤヌコビッチ首相を首班とする新内閣が発足したことを受け、政治空白で停滞していた経済の立て直しを急ぐ。
 英紙フィナンシャル・タイムズによると、ウクライナ政府は一連の税制改革の一環として、08年をめどに法人税率を25%から20%に、付加価値税を20%から18%に引き下げる。
 アザロフ財務相は、ウクライナの主力産業である鉄鋼などの輸出拡大を狙いに、現在1ドル=約5グリブナに固定されている通貨グリブナの対ドル相場を引き下げる可能性を示唆。今年決定した電力や天然ガス小売り価格の値上げ方針なども見直す考えを示した。
 ウクライナは04年まで数年にわたり10%を上回る経済成長を続けてきたが、貧富の差の拡大や汚職の横行などを背景に親露派のクチマ大統領、ヤヌコビッチ首相が退陣に追い込まれていた。
 その後を継いだ親欧州派のユシチェンコ大統領の下、ロシアとの関係が悪化。また閣内対立や鉄鋼価格の下落などもあり、経済が急速に失速していた。このため、同大統領は今月4日にヤヌコビッチ氏を再び首相に起用し、国内の安定を最優先に掲げる政策に転換した。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 8月9日8時33分更新

すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた
[PR]
by exist2ok | 2006-08-15 03:02 | 雑感
<< 日本漁船だ捕 露漁船銃撃 事件... ピナ・バウシュ「カフェ・ミュラー」 >>



メキシコ、N.Y. L.A.そして現在はウクライナのハリコフ市に住むおがわがお伝えします。コメント・TB大歓迎です。どんどん絡んでくださいね。
カテゴリ
全体
お能
能楽リンク
音楽
読書
雑感
芸能
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
海外口座の開設サポート ..
from 海外口座の開設サポート グロ..
東京都新宿区簡易宿泊施設
from 東京都新宿区簡易宿泊施設の紹介
仙台ライオンズマンション
from 仙台ライオンズマンション情報
湯西川温泉観光
from 湯西川温泉観光案内
低所得者のモラル低下深刻..
from bogusnews
もう・・・今日は徹底的に..
from ブログアフィリエト・投資・メ..
児童・生徒の安全確保のた..
from PTAメールセンター
ロシアの外貨準備
from 為替王
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧