すみっこ(ウクライナ)で見た、聞いた、考えた

銕仙会 定期公演

10月8日(金)18時 於 宝生能楽堂

能 兼平 観世銕之丞
狂言 神鳴 山本 則俊、 山本 則秀
能 葵上古式  浅井 文義
b0023505_11234437.jpg
木曽義仲と乳兄弟であり、巴御前の兄でもある今井四郎兼平を主人公にした修羅能。見せ場である兼平最後の場面は義仲と兼平が入れ替わりながら進行するが、幽霊が取り付いたとしか言いようのない異常な緊張感があった。一体、この人はどうなってるのだろう!? 顔の向きひとつで面に、戦の疲れ、諦め、憂愁、そして自刃に至る気迫が表れる。天才というよりも、なにか神憑りのような舞台をする人が銕之丞氏なのだ。幽霊が時空を超えてこの身体に降りてきて物語りする。劇中で夢幻能の仮構として行われているはずのことが、まさに目の前で起こってしまっている感覚。本来、ワキの僧の立場が見所の我々観客にスライドしている。
b0023505_11275792.jpg
浅井文義の”葵上”は前回の品川薪能と同じもの。しかし、大人数の中で雑然と遠くから望見するだけの薪能と違い、今回は脇正面の3列目から見ているので、橋掛かりに出た車がすぐ目の前にある。前シテの面は泥眼だがあまり魔物的な雰囲気はなく、むしろプライドの高いもの静かな女性というのがよく出ていた。
[PR]
by exist2ok | 2004-10-08 02:30 | お能
<< 国立能楽堂 普及公演 国立能楽堂 定例公演 >>



メキシコ、N.Y. L.A.そして現在はウクライナのハリコフ市に住むおがわがお伝えします。コメント・TB大歓迎です。どんどん絡んでくださいね。
カテゴリ
全体
お能
能楽リンク
音楽
読書
雑感
芸能
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
海外口座の開設サポート ..
from 海外口座の開設サポート グロ..
東京都新宿区簡易宿泊施設
from 東京都新宿区簡易宿泊施設の紹介
仙台ライオンズマンション
from 仙台ライオンズマンション情報
湯西川温泉観光
from 湯西川温泉観光案内
低所得者のモラル低下深刻..
from bogusnews
もう・・・今日は徹底的に..
from ブログアフィリエト・投資・メ..
児童・生徒の安全確保のた..
from PTAメールセンター
ロシアの外貨準備
from 為替王
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧